【DO!BOOK・ページリンク】
tsukumaru2018_11m   6 / 24

BOOKをみる

10秒後にBOOKのページに移動します


プレゼント ⇒P.23へ 直売所 今年夏でオープンから 20 年を迎 えた農産物直売所。つくばやその 周辺でとれた新鮮な野菜・果物を 中心に、加工品や調味料なども並 び、買い物をここだけで済ますこ ともできる便利なお店だ。 こちらの「幸せグルメ」は石焼 きいも。「紅あずま」を使ったほ くほく系の「昔ながらの焼きい も」だ。「流行りに乗って一度 『紅はるか』を使ったねっとり系 をやったらブーイングがきて」と 笑うこちらの店長。「ここにしか ない」とファンが多いそう。紅あ ずまは生産量が少なくなっている こともあり、調達するのもひと苦 労だがそこにはこだわりが。 焼き方は「まったくの自己流」 だが、四苦八苦しながらおいしい 焼き方を探ってきた。ガスで温め た専用の石の上で、低い温度でじ っくり焼いていく。ぱさぱさにな るとおいしくないからと保温も2 .3時間まで。さらにはたまに 「パーン」とはじけることもある そうで、いもに穴を開けて空気を 抜くなどのひと手間も。 父が「直売所を開く」と言っ た 20 年前、最初は猛反対したそ うだが、もともと接客が好きと いうこともありどんどんはまっ ていったという店長。挫折も何 度もあったが、そんな時に生産 者から「私たちも頑張って作っ ているから、あなたは頑張って 売って」という言葉が。自分ひ とりでやっているわけではない ということを再確認。生産者の 頑張りもきちんと考え、なおか つ主婦目線・客目線で商品を見 て、並べる。中にはいわゆる 「B品」も。「直売所だからあ って当たり前。それも含めて選 ぶのはお客様だから」という考 えからだ。 「野菜屋のおばちゃん」であ りたい、と店長は言う。登下校 中の子ども達も元気にあいさつ していくほど、ここにあるのが 当たり前、すっかり定着。これ からもそのスタンスは変わら ず、生産者と消費者の「とな り」に寄り添い続ける。 ※価格は全て税込 1.柿やみかんなど、秋・冬のおいしい果物もこれからたくさん並ぶ。 2.生産者は業者も入れて60人弱。種類豊富で、他ではなかなか見かけない珍しい野菜も。これからの時 期はかすみがうらの立派なレンコンが ! 3.焼きいもは大きさによって200〜350円程度。一番おいしい状態で食べられるように予約も受け付け ている。ほぼ紅あずまだが、たまに安納芋なども。 身近な「野菜屋のおばちゃん」 でありたい 住所/つくば市小野川119-2 営業時間/10:00〜18:00      (5〜9月は18:30まで) 電話/029-861-7753 定休日/火曜 駐車場/20台 となりの野菜 3 1 2 354 稲荷前 産業技術総合研究所 つくばセンター西事業所 国立環境研究所 ファミリー マート ココスセブン イレブン 赤塚 西大通り となりの野菜 6