【DO!BOOK・ページリンク】
tsukumaru2017_4m   9 / 28

BOOKをみる

10秒後にBOOKのページに移動します


産地で豆を厳選 最大限の美味しさを引き出す 確かな焙煎技術 ●コーヒーファクトリー● 守谷市中央2-18-3 関鉄ミニショップ 平日11:00〜20:00 土曜 9:00〜20:00 日曜 9:00〜18:00 定休日なし TEL:0297-38-6280 http://coffeefactory-moriya.jp/ 守谷店: つくば市千現2-13-1 8:30〜18:30 木曜定休 TEL:029-851-2039 http://www.coffeefactory.jp/ つくば店: ↑読者の皆さんからの質問を募集中 ! !つくまる事業部までお寄せ下さい。↑ 2 3 4 3 家庭で簡単にカフェ気分が楽しめる 「うちカフェライフ」を応援するコーナー。 コーヒー、日本茶、紅茶、それぞれの専門家に アドバイスをもらったり、 疑問を解決してもらおう ! ! コーヒー栽培に適した微小気候 ●コーヒーファクトリー● つくば市千現2-13-1 8:30〜18:30 木曜定休 029-851-2039 http://www.coffeefactory.jp/ 自家焙煎コーヒーファクトリー SCAA認定カップ審査員 カップオブエクセレンス国際審査員 古橋 伯章さん      に聞きました! 「生産国のコーヒー事情」 〜ケニア編〜 厳選した3種類の豆が夏ごろに入荷 今回のうちカフェは、生産国のコーヒー事情ケニア編です。2月下旬にマスターが ケニヤへ買付に行った時の話をご紹介します。 お客様の好みの最適な豆をオススメします お店に並ぶ豆は常時20種類ほ ど。各産地で厳選した豆を、確 かな焙煎技術で、最大限の美 味しさを引き出し販売してい ます。ぜひ一度お試し下さい。 いつも当店で使用しているニエリ地区の ウォッシングステーション(コーヒーの実から 種を取り出す工場、コーヒーファクトリーと呼 ばれています)などを中心にいくつかのファク トリーや生産者を訪問しました。コーヒーファクトリースタッフの粕谷君が、日本一に輝いたジャパンブ リュワーズカップで使用したキアマリガウォッシングステーションも訪問してきました。 このウォッシングステーションは標高1700m以上のニエリ地域 マシラ地区にあり、斜面を吹き上 がってくるさわやかな風が、素晴らしいマイクロクライメイト(微小気候とよばれるコーヒー栽培に適 した自然環境)を感じさせてくれます。美味しいコーヒーの取れるところは共通のさわやかな印象が あるような気がします。 コーヒーの生産地といえば、赤道直下の暑いところというイメージがあ るかもしれませんが、実際美味しいコーヒーの取れるところは標高が1500 m〜2000mある涼しいところが多いのです。ケニヤも朝晩は寒いぐらいで 宿泊したホテルでは湯たんぽを貸し出していました。 ホテルからは野生動物の水飲み場が望め、夜になるとアフリカゾウ、水 牛、ハイエナなどの野生動物がが水を飲みに訪れます。今回ケニヤの輸出 業者が用意してくれたサン プルは150以上ありました。 その中から厳選され、オー クションで落札した3種類のコーヒーが夏ごろからお 楽しみいただけます。