【DO!BOOK・ページリンク】
tsukumaru2013_6   18 / 28

BOOKをみる

10秒後にBOOKのページに移動します


「フランスで仲間たちと食べた放 牧豚の料理はほんとうにおいし かった。いつかもっと大きな店舗 を構えて、自分で飼育した豚の 料理もだしてみたいと思ってい ます」 永野有吾 (オーナーシェフ) ながのゆうご 「ナチュカフェ」があるの は、つくば学園線(県道 24 号 線)と平行して走るつくば市 吉瀬ののどかな通り。コンビ ニエンスストアと中古車店の 交差点からこの道に向かう と、今の季節、田んぼや野の草 の緑が鮮やかでとても清々し い気持ちになる。ちょっぴり レトロな店舗は、そんな景色 にしっくりと馴染み、場所を 知っていてもうっかり通り過 ぎてしまいそうになる(私だ けかも)。かつては自転車屋さ んだったというこの建物は、 オーナーの永野有吾さん、理 恵子さん夫妻の手によってカ フェへと変身。太陽の光を受 けてまぶしく光る白い壁と、 手書きのかわいらしい看板が 印象的だ。 ガラリと引き戸を開け中 を見渡すと、テーブル席が奥 へと続いていて、奥の窓の向 こうに見える畑の緑もまた美 しい。店内には改装前から残 る部分もあるものの、貼り足 した床や漆喰の壁、テーブル と椅子、小物までほとんどが 永野さん夫妻の作ったもの。 窓の外の畑も有吾さんが手入 れをしていて、一角にはテラ ス席も設けてある。シンプル な空間でありながら心を和ま せる温かさがあるのは、そこ に夫妻の人柄が感じ取れるか らなのかもしれない。 もちろん、空間以上に心を 感じるのはふたりが作る料理 やデザートだ。ナチュカフェ の営業時間は 11 時から 15 時半 までで、ランチタイムがメイ ン。ランチメニューは有吾さ んが担当し、 10 食限定のキッ シュプレートランチと、3種 類のワンプレートランチが日 替わりのメニュー表に載る。 「いい魚が手に入ったとか、春 キャベツなど旬の野菜が並 び始めたとか、四季の移り変 わりを僕自身も感じながら メニューを考えています」。プ レートの内容は、メインと3 .4種類の副菜、サラダ、パン またはごはん。キッシュの場 合はパンの代わりにミニサン ドウィッチになる。有吾さん によると、味付けは基本の調 味料とスパイスなどで、ごく ごくシンプルなのだとか。 ソーセージやハム、またド レッシングやソースなどもで きるものはすべて手づくり。 奥様の理恵子さんがつくるデ ザートやパンなども同じく、 自然のものを使用して一から 作るこだわりが徹底されてい て、デザートに添えられてい 優しく心に留まる 自然にこだわった味わい 文/北織 麻美 写真/カジュアルフォトスタジオcocoa ナチュカフェ nachu cafe 18